先日、下痢と嘔吐と発熱に襲われて大変な事になった。

ある行きつけの焼肉屋さんで、カルビやロースのハラミ、レバーなどを食べた後、いつものスナックでベロベロに。

そこまではいつもどおりだったのですが、寝て起きてからひどい目に遭いました。

目を覚ましてから、我慢の出来ない程の吐気に襲われ、次第に激しい寒気がきて、凄まじい下痢、そして最後は39.5度の発熱となりました。

ちょうどインフルエンザが流行る時期ですから、インフルエンザが移ってしまったかなと危惧をしたのですが、喉の痛み、咳、クシャミ、鼻水の症状がないので、食にあたったのだと自己判断。

一晩様子を見て治らなければ病院に行くしかないと勝手に決めて就寝。

食にあたった場合は、お腹の中にいる細菌だかウイルスだかわからない奴を身体が外に出そうとして激しい下痢を引き起こすという知識を持っていたので、下痢止めは飲まずにひたすら水分を取りました。

食にあたって激しい下痢をした場合は、脱水にならない様に水分を補給する様にという知識はあったのですが、いざ食にあたってみると吐気が激しく水分を取るのも困難である事がわかりました。

そんな訳で一晩苦しんだらケロッと治ってしまいました。アリシア ビューティ スムース