テレビでやっていたバミューダトライアングル

何時だったかTVで、バミューダトライアングルの不明がやっていました。
バミューダトライアングルとは、フロリダ半島の先と大西洋にいらっしゃるプエルトリコ、バミューダ諸島を結んです海域だ。
結んだら、三角形になるので、トライアングルと名づけられました。
昔からその海域を受かる船や、航空機、船員全員が去るという不思議な実態が置きていたらしいだ。
乳幼児の内、そういった世界の7不可思議みたいな小説を読んだことがあるなと思い出しました。
そこを受かると、計器が壊れ出すそうです。
TVで見るときれいな海岸で、特別変わった面もないように見えました。
いまでも、ロジカルに追及できない不明がたくさんあります。
迷宮と言うか、こういった課題は好きですね。
バミューダトライアングルの海域の海底には、盛り上がる氷と仰るメタンハイドレートが豊富存在しているそうです。
居残る、サイエンティストは、それらが海底で破裂したのが原因ではないかと。
未だ不明は居残るようです。http://esco-kor.com/